傷みやダウンタイムのないウルトラアクセントVシェイプ

by admin ~ 10月 14th, 2014. Filed under: 美容外科.

二重あごや頬のたるみ、小顔矯正やボディの部分痩せには、痛みやダウンタイムのない超音波マシンがおすすめです。ウルトラアクセント/Vシェイプ、小顔、脂肪減少ならクロスクリニックに相談してみましょう。

顔専用のハンドピース(Vシェイプ)を採用してバージョンアップしているので、これまでよりもさらに引き締め効果が期待できます。ウルトラアクセントの新しいハンドピースを使うので顔の脂肪層に超音波が届きやすくなっています。Vシェイプは、照射中の不快音がないのでリラックスして施術を受けらます。

二重あごや頬のたるみ、毛穴の開きなどの年齢肌を手軽に短期間で改善したい方は、顔専用のハンドピース(Vシェイプ)を導入しているウルトラアクセントを体験してみませんか。小型で使いやすいので、あごの下など気になるフェイスラインや頬、口のまわりなどを集中して照射できます。

Vシェイプは、皮膚層の引き締めと脂肪減少に効果的なので、フェイスラインをすっきりさせて小顔になりたい方にもおすすめです。ウルトラアクセントVシェイプを試してみたい方は、実際に施術を受ける前にクロスクリニックでカウンセリングを受けましょう。

顔用には洗面道具、ボディ用には着替えが用意されているので安心です。フェイスなら30分、ボディは各パーツ20分程度で照射施術が終わります。ダウンタイムはないので、すぐにメイクをしたり入浴や運動も大丈夫です。

Leave a Reply