歯科医院の治療費の違いについて。

by admin ~ 11月 14th, 2014. Filed under: 歯科関係.

歯科でかかる治療費は、主に二つに分けることができます。

●保険診療

健康保険の範囲内で治療を受けることができます。

保険診療の目的は、「噛むという歯本来の役割を維持もしくは復活させるための治療」となっています。

・虫歯の治療

・神経を取る虫歯の治療

・歯周病の治療

・義歯

などが保険診療となっています。

健康保険が適用されるので1割から3割の負担となり、非常にお安く治療を受けることができます。

●保険外診療(自費診療)

健康保険が適用されない治療となります。

保険外診療の目的は、「歯を美しく見せるための治療」となっています。

・審美歯科(セラミックなど)

・金合金(かぶせ、詰め物)

・ホワイトニング

・歯列矯正

・義歯(金属床義歯など)

・インプラント

などが保険外診療となっています。

全額自己負担となるため、かなり高額な治療費になります。

また、歯科医院で治療費を自由に設定することができるため、医院によって治療費が大きく差があります。

ただし、高い技術の治療を受けることができるのもこの保険外診療となります。

このように、保険診療と保険外診療で受けられる治療は異なります。

とはいえ、同じ義歯でも保険外診療の金属床義歯のほうがより違和感を感じにくくなるなど、自然な義歯となります。

Leave a Reply